TBC承諾書は大学生でも必要ですか?

成人しているか?
まだ未成年か?

同じ大学生でも、エステティックTBCで脱毛したい場合、年齢によって条件が変わってきます。
このことは、TBCに限らず、全国どこの脱毛サロンでも同じです。

こればっかりは、決まりなので従うしかないですね、あきらめましょう。

TBC&エピレの場合、大学生未成年(18才・19才)の場合、2つのパターンが選べます。

  • 無料カウンセリングの時に、親権者の承諾書を提出する

  • お店から親権者へ、確認の電話をしてもらう


  • 以前は、大学生も必ず承諾書が必要だったと記憶しています。
    少しだけ、条件が緩くなったのかもしれませんね。

    エステティックTBCとエピレ、共通の脱毛プランがあります


    「エピレ」は、TBCプロデュースで誕生した光脱毛専門店です。
    同系列サロンということで、共通の脱毛プランがあります。

    肌にやさしい脱毛法が、低料金で受けられるので、今とても人気があるんですよ。

    ちなみに、私自身もTBCで膝下脱毛しています。


    この時点で、ひざ下3回脱毛しています。
    かなりの剛毛だった足が、ここまでキレイになったので嬉しいです♪

    TBC&エピレの脱毛プランには、他にもプランがいろいろあるので、チェックしてみるといいですよ。

    TBC公式ホームページはこちらです。

    TBC承諾書は、ネット上でダウンロードもできます


    さて、親権者の承諾書について、ちょっとお話しますね。

    承諾書は、TBCやエピレの店頭でも勿論もらえますが、ウェブ上でダウンロードも出来るんです。
    プリンターで印刷して、必要事項を記入した上で、お店に持参しましょう。

    ⇒TBC承諾書のダウンロードはこちらから出来ます

    もしも、自宅にプリンターが無い場合は?


    コンビニの「ネットプリントサービス」を利用する方法があります。
    もしくは、承諾書と同じ内容を書き写した用紙でも大丈夫だそうです。

    あなたが一番楽な方法で、承諾書を用意してくださいね。

    TBCのカウンセリング時に、店頭から確認電話してもらう方法もあります


    TBC承諾書を用意しなくても、お店から保護者へ電話確認できれば大丈夫です。
    その際には、親が電話に出られるようにしておくことを、忘れないようにしてくださいね。

    本当に親権者なのか?
    本当に脱毛することを承諾したのか?

    お店から、保護者へ同意確認がされます。

    保護者と一緒にカウンセリングへ行く方法が、一番ラクです


    親にも都合があるので、それが難しい人も多いかもしれません。
    しかし、私は出来る限り親同伴で、TBC無料カウンセリングへ行って欲しいと思います。

    まず、手続きがスムーズに行われます。
    承諾書を用意する必要ないですし、確認もすぐに終わります。

    目の前に親本人がいることで、お店の人も安心するでしょう。

    何より、保護者の人も一緒にTBC脱毛について説明を受けることで、不安も解消されると思うのです。
    親自身が、実際にTBCの店内を見て、スタッフの態度を観察して、どんなサロンかも判断できます。

    二人でTBCカウンセリングを体験して、二人とも納得出来たら、トラブルもないですもんね。

    親にきちんと了承してもらって、気分良くTBC通いを始めてくださいね。
    ワキ脱毛